初心者のための霊芝情報サイト

このサイトでは、健康に良いものとして知られている霊芝というキノコについてご紹介します。
健康食品としてどのように使用されているのかなどその成り立ちや、どのような歴史を持つのかを中心にご紹介していきますが、食用に適しているのかどうかなど、意外に知られていない霊芝のことについても詳しく掘り下げていきます。
漢方や天然の健康食品に興味があるという方にとっては、新たな知識を習得することが出来るのではないでしょうか。

「霊芝」というキノコをご存知ですか?

「霊芝」というキノコをご存知ですか? 世の中には数えきれないほどの健康食品で溢れていますが、天然の素材からなる健康食品を好む人は多いはずです。
そのような人ならば、霊芝というキノコの名前は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
中国では、2000年以上も前から上流階級の人々の間で飲み継がれてきたキノコです。
日本でも「日本書紀」にその名前が登場するなど、古くから親しまれています。
医薬品とは異なり即効性があるものではありませんが、飲み続けることで体を健康に保ち続ける効果があると言われています。
2000年以上も昔から現代まで飲み続けられているということが、霊芝の持つ効能を体感している人が多いということの証だと言えます。
古くから愛用されている元祖健康食品だとも言えるでしょう。

霊芝の有用性

霊芝の有用性 霊芝はマンネンタケとも呼ばれ、中国では昔から漢方薬として珍重されてきました。
サルノコシカケ科に属するキノコで、湿気の多い山林の梅の古木等に自然に生えたものを使用されていましたが、自然では中々採れないため、非常に貴重なものとされてきました。
近年では、食用を目的に人工栽培されており、比較的入手が容易となって来ました。
この霊芝の有用性としては、まず免疫力の調整機能が挙げられます。
人間には病気に対する免疫力がありますが、この免疫力が低下すると、従来は何でもなかった要因で病気を発症する事があり、また免疫力が高まり過ぎるとアレルギーを発症すると言われており、この免疫力を適切な状態に調整する機能を持っています。
癌もこの免疫力の異常が要因の1つとされており、そうした事から霊芝は癌にも有用だと言われているのです。
霊芝のもう1つの有用性として、血液の浄化作用が挙げられます。
いわゆるドロドロの状態の血液をサラサラに改善する効果があり、血栓の発生を抑制してくれます。
また動脈硬化の原因である活性酸素を撃退する効果もあり、硬くもろくなった血管を軟らかく正常に改善してくれます。
こうした効能から、循環器系の生活習慣病の予防効果が期待されます。

オススメの霊芝関連サイト

歴史ある漢方の霊芝

新着情報

◎2018/7/5

食用の霊芝はあるの?
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

昔から薬用として重宝されている
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

サイト公開しました

「漢方 キノコ」
に関連するツイート
Twitter

【鹿】 鹿(しか)の袋角(ふくろづの)を乾燥したもの。漢方で増血・強精剤などに用いる。(ふくろづの)。 ろくじょう

猪苓(チョレイ)は、ブナやミズナラの根に寄生する「チョレイマイタケ」というキノコの菌核。漢方薬では、利水消腫・通淋の効果を目的に使われる。猪苓の名の意味は「猪(ブタ)の糞」(中国語の「猪」=日本語の「豚」) ⇒なまやく。第二のマスコットキャラ

Twitterなまやく。生薬bot@namayaku

返信 リツイート 3:36

剣盾ちゃんで行ってきたけど盾落ちず〜漢方キノコってなんだったんだろう pic.twitter.com/H1bmfan3DP

きのこなどの成分を模倣して利用していることも、漢方薬の特徴だとおもいます。 毒性の強い成分と類似した医薬用の成分を利用することで、病気に効いています。

猪苓(チョレイ)は、ブナやミズナラの根に寄生する「チョレイマイタケ」というキノコの菌核。漢方薬では、利水消腫・通淋の効果を目的に使われる。猪苓の名の意味は「猪(ブタ)の糞」(中国語の「猪」=日本語の「豚」) ⇒なまやく。第二のマスコットキャラ

Twitterなまやく。生薬bot@namayaku

返信 リツイート 昨日 10:06

返信先:@masima_hp 確かに同じ人間なら作り替えるDNAは0.01%未満で済みますが別種族となると確かに魔力が足りないのかもしれません。もしくはヒトにない液胞のように新しい細胞器官として作成される? wikiの一覧ではは一つも見かけません。マホウトコロなら漢方学とか使いそうですけどね……

Twitter月下の夢霧@個性派永年中二病少女@zassyoku_Mumu

返信 リツイート 昨日 7:50

双料参丸っていう漢方薬飲み始めたんだけど…味がえぐい…泥団子食べてる気持ちになる……

猪苓(チョレイ)は、ブナやミズナラの根に寄生する「チョレイマイタケ」というキノコの菌核。漢方薬では、利水消腫・通淋の効果を目的に使われる。猪苓の名の意味は「猪(ブタ)の糞」(中国語の「猪」=日本語の「豚」) ⇒なまやく。第二のマスコットキャラ

Twitterなまやく。生薬bot@namayaku

返信 リツイート 9/19(水) 16:36

カントウカ(かんとうか) フキタンポポのつぼみを乾燥させることによって作られる漢方薬で、咳を止めたり痰(たん)を抑えたりする効用があるよ。 植物・キノコに属するコトバで、「う」以外の文字のスゴ技が発動するね。似た形の「乾燥果(かんそうか)」とあわせて狙っていけるよ。

Twitterうんちく自慢・カナリ@Kanari_kotodama

返信 リツイート 9/19(水) 0:46

虫。漢方で有名な冬虫夏草がまさに虫から生えたきのこです。冬虫夏草は世界で800種類くらい報告があるうち、なんと三分の一が日本からなのだとか。きのこ好きの中でも、特に冬虫夏草が好きな人は「虫草屋」などと呼ばれています。 「きのこの話」新井文彦